7月から新年度スタート!今年度のRIテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」
BLOG

第1063回例会 名張市立南中学校 校長 西山様卓話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の例会は国際奉仕委員会担当で、

名張市立南中学校校長の西山 尚吾様をお招きして、卓話を頂きました。

テーマは「国際交流と小中一貫教育について」です。

 

名張市内での小学校では、隔年でオーストラリアの小学校5年生、6年生を数日間受け入れているとのことです。

日本の小学生と同じように授業に参加し、給食を食べて交流を図っていることをお聞きしました。

オーストラリアでは日本語教育が盛んであり、日本語を上手に書けるような学生もいるようです。

 

オーストラリアとは時差がほとんどないということを生かして、

スカイプを使っての交流も行なっているとのことです。

また、小中一貫教育として、従来の「小学校6年」「中学校3年」という枠組みにとらわれず、

子どもたちや教員たちの交流を図っているということもお聞かせ頂きました。

 

当クラブでも国際奉仕としてベトナムでの学校建設などの支援を行ってまいりましたが、

今後の方針について考える新たな視点をいただけたと思います。

また、地域の将来を担う青少年育成につきましても、

メンバー全員で意見を出し合い、クラブでできることを考えて今後も実践してまいります。

西山先生、ありがとうございました。

関連記事

例会日

10月 2020
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
« 9月   11月 »

最新の記事

  1. 2020.7.2

    第1156回例会 クラブアッセンブリー、新年度総会

    いよいよ、新年度がスタートしました。
  2. 2020.7.2

    第1155回例会 引継例会並びに創立25周年記念例会(6月27日)

    今年度最終例会(引継例会)を当クラブの玉置会員が経営しています名張市赤目 四十八滝の玄関口にある「...
  3. 2020.7.2

    第1154回例会 クラブアッセンブリー

    年度末を迎え、本日より例会が再開しました。